ゆるいミニマリスを目指す

断捨離したもの~なぜか溜めてしまうショップバックたち~

投稿日:

私は「ミニマリスト」を目指すため、まずは溜めこんでいる要らないものをひたすら断捨離していくことにしました。

もったいないオバケでなかなか物を捨てられない私が、何をどのように断捨離していったかご紹介していきますので、捨てたくても捨てられなくて困っている方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

溜まっていくショップバックたち

私が、部屋のものを断捨離するにあたってまずはじめに取り掛かったのは、たくさん溜められたショップバックです。

ショップバックってついつい溜めこんでしまう代表的なものではないでしょうか?

私も「いつか使えるかも…」といつ訪れるかも分からない日を夢見て、どんどん溜めこんでいってしまいました。

なかなか買えない高級ブランドの服やバックを買った時や、プレゼントで貰った時のショップバックって捨てられなくないですか?

私は、たぶん10年分くらいを溜めこんでいました。

旅行の時とかちょっとした物を入れる時に使ってはいましたが、使っているのは、溜めこんでいる中でも10枚前後…

これこそ「ムダ」の象徴だ!と思い、断捨離を決意しました。

ショップバックの断捨離方法

「ショップバックなんて全部捨ててしまえ~!」と思う方もいるかもしれませんが、私はそこまで思いきることが出来ませんでした…。

無理に捨ててもしょうがないので、自分が心地よいと思う必要最低限は残しておくことにしました。

しかし、必要最低限は残すといっても、「もったいない」「いつか使うかも」なんて思っていると、また全部捨てられなくなってしまいます。

そこで、私はショップバックひとつひとつを確認して手に取って、このショップバックは今使うことが出来るのか、今使いたいと思うのかを考えました。

例えば「このショップバックは、お弁当を入れるのに使う」「このショップバックは、旅行に行くときに服を入れる」など、具体的な使用用途を思い浮かべました。

ここで大切なのが、「今」そのショップバックを使うのかどうか考えることです。

「今」本当に必要だと思うものを残していきました。

また、残すショップバックを考える際に、同じ使用用途で使うものはひとつだけ残すようにしました。

「お弁当に使うショップグバック」は二つも要りません。ひとつだけで良いのです。

また、ひとつひとつ手に取ることで、逆に思いっきって捨てることが出来ました。

このように断捨離していった結果…ゴミ袋一つ分のショップバックを見事断捨離することが出来ました!

(少ないと思うかもしれませんが、もったないオバケの私としてはよく頑張ったほうです!笑)

ショップバックの断捨離をして思こと

ショップバックの断捨離を実践して、私は気付いたことがあります。

それは「私は意外と自分が何を持っているのか把握していないんだな」ということです。

正直断捨離をする前は、「残してあるショップグバックは全部必要なものだから、そんなに捨てるのないだろうなあー」なんて思っていました。

しかし、あれよあれよと出てくる要らないショップングバックたち…

逆に「こんな使えるショップバック持ってたんだ」というものも出てきました。

私は、結構キレイ好きで部屋の中が整理されているので、自分の持っているものはある程度把握していると思っていました。

しかし、これまで、必要かどうかに関わらず、ただキレイに収納していただけだったということに気づくことが出来ました。

また、ショップバックを断捨離して、私にとって本当に必要なものって案外少ないんだな、少ないものでも十分生活が出来るんだなと思うようになりました。

最後に…本当のことを言うと…

ここまで偉そうにいろいろ書いてきましたが、実は「使い道がないけど捨てられなかったショップバック」も数枚あります。ごめんなさい…笑

でも、それでもいいと私は思います。

「ミニマリスト」を目指すからと言って、無理をする必要もないし、断捨離することによって悲しい思いをするのは、本末転倒です。

自分の信念を持って断捨離をしていけばいいと思います。

みなさんも、ぜひ実践してみてくださいね~!

-ゆるいミニマリスを目指す
-, , ,

Copyright© スナオ スポット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.