仕事論

一度立ち止まって結局なんで私は「ホワイト企業」を辞めてしまったのか考えてみた

更新日:

私はこれまで話してきたように所謂「ホワイト企業」を約半年ほどで辞めてしまったわけですが、よく周りに人に「なんでそんな良い会社辞めたの?」と聞かれます。

私も「良い会社だなー」と思っていたので、なぜそんな良い会社を辞めてしまったのか、いつも上手く答えられませんでした。

そこで私は今回一度立ち止まって、どうして良い会社である「ホワイト企業」を辞めてしまったのか真剣に考えてみることにしました。

まず初めに私は、嫌なことがあったらすぐ逃げ出すような人ではないと自分では思っています。

「嫌だと思った会社を辞める」ということは、決して悪いことではないと思いますが、どちらかといえば私は慎重で安定を求めているところがあり他人の目も気になってしまうので、自分の現状や周りのことを考えずに突発的に何かを投げ出すということはしないと思っていました。

しかし、今回は入社してわずか半年という短い期間で無責任にも辞めてしまうこととなってしまいました…。

しかも「ホワイト企業」だったのに…

「辞める」という結果になってしまったのには、いくつかの原因があると思いますが、私が大きなものとして2つの原因が考えられるのではないかと思います。

私が仕事を辞めてしまった原因その①

私が「ホワイト企業」を辞めてしまった原因の一つとして考えられるのは、扱っている商品に自信がなかったということです。

私は商品をPRする仕事をしていたわけですが、その商品にあまり自信がなかったので、PRしても何だがお客様をだましているような感覚でいました。

お客様もその商品が良いと思って選んでいるというよりは、生活する上で必要だから仕方なく選んでいるといった感じで、腑に落ちないような感覚が常にありました。

転職する前は、どんな商品を扱っているか、どんな仕事内容かより、一緒に働く人がどんな人であるかが最も大切だと思っていました。

しかし、私にとって「良いものを提供している」「自分やっていること、扱っている商品が人の役に立っている」と感じることは大切なんだということに気付かされました。

私が仕事を辞めてしまった原因その②

もう一つ考えられる仕事を辞めた原因としては、私が「自分に自信がなかった」ということだと思います。

私はとってもとってもとっても「自己肯定感」が低いです…。

周りの人が良い人ばかりの「ホワイト企業」だったがために、「みんなは出来ているのに自分はどうしてこんなにダメなのか…」「この会社にとってただのお荷物ではないか…」という想いを募らせていってしまいました。

この想いを少しでも会社の方に吐き出せていたら楽だったかもしれませんが、周りの人がみんな良い人と思っていたので、こんな環境で不満を持っている自分がおかしいと、同僚に愚痴を言うことさえできませんでした…。

こうして「自分はダメなんだ」という気持ちをどんどん募らせていき、結果として自分で自分の首を絞めてしまっていました。

今冷静になって思えば、入社して数ヶ月しか経っていないので、仕事が出来ないことなんて当たり前だと思います。

しかし、当時の私はそんな考えは頭の中に無く、先輩に何か間違いを指摘されるたびに「自分は仕事が出来ない」「自分には価値がない」「必要とされていない」とネガティブなことばかりが頭の中を巡っていました。

私は、以前は何か仕事上で指摘されるようなことがあっても「私なら出来る!」と割とポジティブに楽観的に物事を捉えることが出来ていました。

しかし「ホワイト企業」に入社してからは、周りの人があまりにも「良い人」「仕事が出来る人」ばかりだったので、どんどん自分に自信をなくし、ネガティブな方へと考え方が進んでいってしまいました…。

「商品に自信がなく、自分自信にも自信がない」というのが私が仕事を辞めることになってしまった原因ではないかと思います。

転職を失敗して無職になってみて思うこと

大きな原因として2つの理由から私は、転職に失敗し無職になってしまったわけですが、居心地の良かった1社目の「ブラック企業」を辞めたことも、環境が整っていた「ホワイト企業」を辞めて無職になってしまったことも、私は何一つ後悔していません。

なぜならば、私はこれらの経験を得て「私は自分に自信がない!」という事実に気付くことが出来たからです。

「知らない自分を知ることが出来た!」ということは、安定した職を得ることよりも人生において大きな大きな成果だと思います。

新たな自分を知ることが出来た私は、今「自分に自信をつける」ことを目標に様々なことを実践しています。

(私が自己肯定感を高め自分に自信をつけるために行っていることは、いつかブログで紹介しますね!)

無職になってもそう簡単には人は死ねません!

なので、職探しも挑戦して失敗するを繰り返して自分はどう生きていけばよいのかゆっくり考えていけばよいと思います。

大事なのは、トライ&エラーを繰り返して自分に合った生き方を検証していくこと!

今回の転職失敗を一つのステップにして「自分が気持ちよく楽しく生きられる方法」を見つけていきたいと思います。

-仕事論

Copyright© スナオ スポット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.